大明精機株式会社|装置開発|注文後の流れ

装置開発部門

Device Development Division

注文後の流れ

装置開発のお問い合わせをいただいてから納品後のアフターフォローまで一貫した作業を行なっております。
当社の特徴としては、パーツフィーダの製造を自社で行なっているため、供給部分のドッキングの際にトラブル無くスムーズな作業が行える点です。

内容のヒアリング

  • 自動化したい作業・要件のヒアリング
  • 機械・設備のご提案

現在の状況と、今後の計画を細かくヒアリングすることにより、適切な機械の製作を行うことができます。

設計

  • 基本計画の立案
  • CAD/CAMによる設計

ヒアリングした内容を元にを元に決定した機械の基本計画、詳細設計、計算書等の設計業務を行います。
3次元データを作成することによりこの後の作業の流れをスムーズに行うことができます。

部品加工

  • マシニング加工、旋盤加工、穴あけ、溶接
  • 塗装、コーティング

自社内の加工工場と近隣の協力工場により必要な部品を製作します。
塗装・コーティングも自社内で行なっているため、多様なニーズに素早くお応えすることができます。

組立

  • 装置・設備の組立作業

簡単なアッセンブリからユニットの組み立てまで幅広く作業をこなすことができます。

出荷前検査

  • 外観、寸法検査
  • 各種動作試験など

組み上がった装置が仕様通りに仕上がっているか、正常に動作するかを検査します。 お客様が使用する際のトラブルを未然に防ぐために、経験豊富なスタッフが万全の態勢で作業を実施いたします。

設置作業・試運転

  • 現地設置工事
  • 供給部分のドッキング

現地にて設置作業と試運転を行ないます。当社の得意とするパーツフィーダと供給部分のドッキングなどの作業はここで行います。動作に問題が無いかをお客様にご確認いただいた上で納品となります。

納品後の改造・メンテナンス

  • 定期メンテナンス
  • 微調整、改造

納品後も使用用途の変更や、メンテナンスなどのアフターフォローの作業を行なっております。

装置開発部門へのお問い合わせ

TEL:0266-41-4355

FAX:0266-41-4724

担当:林

自動検査装置、自動組立機、搬送装置などへの技術的なお問い合わせ・見積もり依頼などお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

装置開発部門

Device Development Division

主要営業品目

  • パーツフィーダー製作販売・メンテナンス
  • 自動化省力化機器製造販売
  • 自動検査装置製造販売
  • 金属焼付け塗装
  • 特殊コーティング(ウレタン・テフロン)

農業事業コンテンツ

サニースカイファーム

楽巻きとるねー

楽まきくん

楽雪かきくん