大明精機株式会社|装置開発部門|3D設計

装置開発部門

Device Development Division

3D設計

自動機・省力化機械の製作にあたり、当社では3D CADによる設計を行なっております。
設計に盛り込む内容をヒアリングし、スペース・強度・耐性・コスト面を検討し、解析シミュレーションを行った上で3次元データを作成しご提案することにより、干渉確認・構造解析といった部分で大きな役割を果たします。

3次元データの作成

新たに自動化・省力化機械を製作するにあたりまず問題になるのが、

製作したい機械のイメージはあるが、具体的に形になるまで要領がつかめない。
計画は完成したが具体的にどの部品が必要か、どの詳細設計が必要かまでの具体性がない。

といった部分です。
このような問題を抱えたまま計画が進行すると完成後の作業量が増加し無駄なコストが発生してしまいます。
このような事態を避けるために当社では打ち合わせ時に3次元データを作成しお持ちします。具体的な完成像を持っていただくことにより、自動機導入の理解度が向上し、打合せレベルが飛躍的に向上します。

設計作業フロー

現在の状況と、今後の計画を細かくヒアリングすることにより、適切な機械の製作を行うことができます。

要件・強度・耐性・コスト・機能といったあらゆる要素を検討し具体的な内容に落とし込みます。

3D CADによる設計を行います。

3次元データ化

■ヒアリングのポイント

  • 必要な性能はどの程度か?
  • スペースはどの程度必要か?
  • 予算に合わせてどの部品が必要か?

3次元データ作成例

※画像をクリックすると拡大表示されます。

完成例(ピン・線軸検査装置)

装置開発部門へのお問い合わせ

TEL:0266-41-4355

FAX:0266-41-4724

担当:林

自動検査装置、自動組立機、搬送装置などへの技術的なお問い合わせ・見積もり依頼などお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

装置開発部門

Device Development Division

主要営業品目

  • パーツフィーダー製作販売・メンテナンス
  • 自動化省力化機器製造販売
  • 自動検査装置製造販売
  • 金属焼付け塗装
  • 特殊コーティング(ウレタン・テフロン)

農業事業コンテンツ

サニースカイファーム

楽巻きとるねー

楽まきくん

楽雪かきくん