パーツフィーダ、装置開発、焼付塗装、特殊コーティングの大明精機|会社案内

会社案内

Corporate Information

ご挨拶

当社はパーツフィーダーを中核技術として、表面コーティングから省力化装置の設計製作まで一貫してサポートするシステムを整えています。
新しい塗装工場の稼動により新たに3事業部体制をスタートさせ、よりきめ細かい対応を追及しています。
創業当時からの“難供給に挑戦する気持ち”を忘れることなくお客様のニーズにお応えできる企業を目指して参ります。

会社外観

会社概要

社名

大明精機 株式会社

代表

代表取締役 小口 圭一

所在地

【本社】
長野県上伊那郡箕輪町中箕輪1731-2
TEL(0265)79-6000 / FAX(0265)79-6006
【伊北工場】
長野県上伊那郡辰野町伊那富7362-11
TEL(0266)41-4355 / FAX(0266)41-4724
【伊那工場】
長野県伊那市福島228
TEL(0265)98-5000 / FAX(0265)98-5100

資本金

3,660万円

創業

昭和59年1月

従業員

25名

主要取引先

株式会社IHI回転機械
アスリートFA株式会社
オリンパス株式会社
京セラ株式会社
KOA株式会社
株式会社小松精機工作所
新光電気工業株式会社
セイコーエプソン株式会社
帝国通信工業株式会社
野村ユニソン株式会社
株式会社日本ピスコ
パイロットインキ株式会社
株式会社荻原製作所
BOSCH(中国)
パナソニック・EV・エナジー株式会社
マックス株式会社
株式会社ユニオン精密
リコーエレメック株式会社
ルビコン株式会社 (50音順)

取引先銀行

八十二銀行・アルプス中央信用金庫

営業品目

パーツフィーダー製作販売・メンテナンス
自動化省力化機器製造販売
自動検査装置製造販売
金属焼付け塗装
特殊コーティング(ウレタン・テフロン)

関連会社

株式会社テムソン:TMSON
(パーツフィーダ-用コントローラの販売金属加工全般)

沿革

昭和59年1月

長野県岡谷市にて大明工業を創業
自動供給装置の製造・販売を始める
資本金1,000万円

昭和59年5月

有限会社大明精機と改称
資本金1500万円に増資

昭和62年3月

長野県辰野町に(有)大明精機伊北工場建設
資本金2,500万円に増資
金属焼付け塗装・ウレタンコーティングを始める

平成3年7月

本社新社屋を長野県上伊那郡箕輪町に竣工
岡谷市より移転する

平成4年4月

長野県丸子町に東信工場を設立
パーツフィーダー部門の増産を図る

平成8年11月

大明精機株式会社に改称
資本金3,660万円に増資

平成9年11月

長野県南箕輪村に伊那工場を設立
加工部門を設立

平成13年5月

伊北工場管理棟を竣工

平成17年3月

東信工場を本社に統合

平成19年9月

伊那工場(塗装部門)を伊那市福島に竣工

平成19年10月

伊北工場に検査装置部門を開設

平成24年8月

農業部門「サニースカイファーム」を設立

主要営業品目

  • パーツフィーダー製作販売・メンテナンス
  • 自動化省力化機器製造販売
  • 自動検査装置製造販売
  • 金属焼付け塗装
  • 特殊コーティング(ウレタン・テフロン)

農業事業コンテンツ

サニースカイファーム

楽巻きとるねー

楽まきくん

楽雪かきくん